So-net無料ブログ作成
-| 2009年05月 |2009年06月 ブログトップ

お車の中も完璧に

ルームミラー脱落と接着方法
国産車には少ないですが、フロントガラスにルームミラーが装着されている車種もあります。
例えば、フォードのモンデオもその一種になりますが、平成8年者の場合、ルームミラーはシールで貼ってあるようです。

モンデオの運転中にルームミラーを逆援しようと思い、力を入れたところ、ポロッと下に落ちてしまいました。取れた部分を見ると、黒い両面テープのように見えたのですが、通常の両面テープなら付かないと思い、ディーラーに確認してみました。

すると、モンデオの場合、シールで固定しているので、ボンドを使うとフロントガラスが割れてしまうそうでうです。

一般的には二液混合式のエキポシ乱交系接着剤がお勧めの用ですが、モンデオには会わないとか・・・。さて、気になるシールはたqったの300円ときき、早速取り寄せてもらうことにしました。

市販のボンドなら1000~2000円なので、まあ、納得というところです・・・。
そもそも、ルームミラーが落ちること自体納得できませんでしたが、貼り付けてあるだけなので剥がれることもあるということですね・・・。

因みに、国産ディーラーのフロント万に聞いてみたところ、処置方法がわからないらしく、自動車ガラス専用の業者に聞いて欲しいと言われました・・・。

自分ですべて直せるようになりたいですね

車修理の予備知識車は生活に無くてはならない便利な道具ですが、故障してしまうととても不便になります。故障を未然に防ぐには日頃のメンテナンスが重要ですが、メンテナンスと関係なくても故障は発生します。では、イザという時の故障にはどのように処理をしたら良いでしょうか・・・。このサイトを修理や見積り等の参考にご覧頂けたらと思います。
バルブ交換(脱着)
バルブにはヘッドライトやウインカーなどのスモールライトに分類されます。
その他、フォグランプ(フォグライト)もありますが、ここでは割愛いたします。

ヘッドライトのバルブは、童貞はほとんどがハロゲンバルブになっているようです。
これの交換は、さほど難しくは有りませんが、バルブ自体を強力なバネで固定し
てあるので、それを外す時に力が必要になる場合があります。
もし、素手で作業を行うと手を切ってしまうこともありますので、手袋(軍手)は
必須です。

また、バルブのガラス部分には逆援助に素手で触らないようにしましょう。
ての脂や指紋がつくと、寿命が短くなります。
もちろん、軍手も綺麗なものを使用するようにしましょう。

スモールライトは車のレンズの車体側パネル部分から交換できるものが多く、
比較的容易に交換できます。バルブを外す時は、一旦押した状態で左に回して
みてください。すんなりと取れるはずです。
装着時は押してから右に回します。これで装着が可能です。

また、スモールライトのほうは素手で触っても良いですが、なるべく軍手を装着
したほうが良いです・・・。


-|2009年05月 |2009年06月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。